記事画像_テンプレート__1_

まさに今!調子がいいマカソムリエをあやめが徹底解説!

こんにちは♪

macaso(マカソ)公式キャラクター あやめ です(*^▽^*)

今回は、順調に利益を積み上げているマカソムリエ

GreenValley
NeroneFX
Safe Trading79

について詳しく解説します!

安定のオールラウンダー『GreenValley』

キャプチャ

すでにフォローしている方も多いかと思いますが、『GreenValley』は現在(2020年1月10日13:00時点)ランキング1位に君臨しているマカソムリエです。

ちなみに、私が考案したマカセレクション(マカソムリエの組合せ)『まめの木』の主力でもあります。

図4

GreenValley』は、以下の画像のとおり様々な通貨ペアで売り買いどちらからでも取引します。

キャプチャ

このように、特定の通貨ペアに絞らず様々な通貨ペアで取引することでリスクを分散しているんですね。(『XAU/USD』はmacasoでは取り扱っていません)

キャプチャ

取引する通貨ペアの種類は多いものの、統計上(直近3ヶ月)の『最大オープン取引数』は9取引であることから、現状、一度に保有するポジション数はさほど多くないことが伺えます。

マカソムリエの戦略による利益を享受するためには、可能な限りマカソムリエと同じようにお客様の口座でも取引される必要があり、そのために入金しておくべき金額の目安が『必要資金目安』です。

GreenValley』における『必要資金目安』は、上記の画像のとおり55,067円ですので、FX経験者の方はもちろん、macaso(マカソ)を始めたばかりの方や初心者の方からの人気があるのも頷けます。

もちろん、今後『GreenValley』の戦略が変われば『最大オープン取引数』も変化していくと思いますが、現時点ではハイリスクな取引を行う傾向はありません。

『GreenValley』の特徴

・取引する通貨ペアの種類が多いからリスクが分散できる
・一度に保有するポジション数は少なすぎず多すぎず
・フォローするために入金する金額の目安(直近3ヶ月の統計による)は55,067円

攻めのストラテジー『NeroneFX』

キャプチャ

NeroneFX』は最近になってランキング上位に食い込んできたマカソムリエで、私の中では『期待の新星』という感じです!

このマカソムリエも私考案のセレクション『ウサギとカメ』の一員であり、エースです。

図5

この『ウサギとカメ』は2019年11月下旬頃から運用していますが、2020年1月10日現在の『NeroneFX』単体の実現益は、上の画像のとおり11,977円にまで増えました。(『ウサギとカメ』は1ロットで運用しています)

短期間でここまで利益を積み上げるため、『必要資金目安』はそこそこお高めです。

キャプチャ

また、『最大オープン取引数』が23取引で『平均保有期間』も4日と長いため、一時的に評価損が大きく膨らむ可能性も考えられます。フォローする側の忍耐力もある程度必要になってきますね。

『NeroneFX』の特徴

・中長期の取引で大きい利益を狙う
・『最大オープン取引数』に比例して『必要資金目安』が高め
・ある程度の評価損を見越してフォローする必要あり

フルタイム戦士『Safe Trading79』

キャプチャ

最後にご紹介するのは、その名の通りセーフティーな取引スタイルが特徴の『Safe Trading79』です。

このマカソムリエは先程紹介した『NeroneFX』と一緒に『ウサギとカメ』に入っています。

加わったのが2019年12月末だったこともあり『NeroneFX』と比較すると実現益はまだ少ないですが、年末年始を挟んだにも関わらず現時点で2,459円も利益が出ているのは素晴らしいです。

キャプチャ

Safe Trading79』の紹介文にもありますが、このマカソムリエは全ての時間帯で取引を行います。

キャプチャ

ほぼ4分割されていますね。

ちなみに『asia』は日本時間、『eu』はヨーロッパ時間、『eusa』はヨーロッパ時間とニューヨーク時間の重なっている時間帯、『usa』はニューヨーク時間を指します。

キャプチャ

直近3ヶ月の統計では『平均保有期間』が1週間と長いようです。

マイナスのポジションを翌週に持ち越す可能性が高いため、為替に影響を与える出来事が週末に起こったときは少しヒヤヒヤしそうですね。

Safe Trading79の特徴

・全ての時間帯で取引を行う
・中長期の取引で大きい利益を狙う
・ポジションを翌週に持ち越す可能性が高い

まとめ

マカソムリエについて改めて調べてみると、それぞれ特徴があって面白いですね。

『このマカソムリエの記事を書いて欲しい』などのご希望があれば、ぜひコメントください。

新規顧客向けバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
大吉
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

macasoを学ぶ
macasoを学ぶ
  • 134本

macaso(マカソ)に関するお役立ち情報をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。