キャプチャ0221

【フォロー人数 上位ランキング公開!】エキサイトワン通信 第49号 ~macaso News(2/21)~

こんにちは!
いつもエキサイトワンをご利用いただき、ありがとうございます。
『macaso(マカソ)』やFXの最新情報をお届けします。


macasoにログイン

オンラインセミナー開催!

下記日程にてオンラインセミナーを開催いたします。

「セミナー限定!新世代システムトレードmacasoの活用法」
開催日時:2020/2/25(火)19:00~20:00

オンラインセミナー詳細およびお申し込みはこちら

[macaso(マカソ) オンラインセミナーについて]
当日は弊社指定のサービス(zoom)を利用していただきながら、ご自宅や仕事場からセミナーに参加していただきます。

匿名で参加でき、お顔をお見せいただく必要もなくご質問も可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

一番フォローされているマカソムリエは?

フォローされているマカソムリエをランキング形式でご紹介します。

[フォロー人数ランキングBEST5]
1.GreenValley13.4%

画像3

2.GainsPTWS8.2%

画像4

3.rydwaves4.7%

画像5

4.chunyffs3333.8%

画像6

5.ActTrader3.5%

画像7

※ 2020/2/17-2/21までの集計結果になります。
※ 上記は、お客様が複数フォローしている場合を含んだ数値となります。

ダントツの1番人気はGreenValleyでした。
2020/2/21現在では、保有ポジションの評価損が発生している状況ですが、どの程度回復できるのか、要注目かもしれません。
また、rydwavesは、2年以上の間、総合ランキングで30位以内と安定感があり、好感されているようです。

ぜひ、今後の参考にしてみてください。

macaso(マカソ)ワンポイントアドバイス

「マカソムリエ」をフォローする上で注意する点の一つとして、「どういったタイミングでフォローするのがよいのか」ということが挙げられます。

一般的には、
累積利益が順調に積み上がっているタイミング
マカソムリエがポジションを保有していないタイミング
などのタイミングでフォローしているようです。

累積利益が積み上がっているということは、その時点で調子がよいマカソムリエであると判断でき、フォローする時点での保有ポジションを気にしない、という安心感があるようです。

ただ、逆説的に
マカソムリエのパフォーマンスが一時的に落ち込んだタイミング
でフォローするのも戦略の一つかもしれません。

マカソムリエをフォローする上で参考にしてみてください。

今週のマカソムリエランキング

画像1

※ 上記累積利益はマカソムリエの利益であるため、同じマカソムリエを選択していても、お客様の口座における利益とは金額等が異なることがありますので予めご了承ください。

今週のランキングでは、GainsPTWSが6位↑5位となりました。逆に、先週2位だったXyzco Xananaが2位↓12位へとランキングを下げています。
GreenValleyは、2ヶ月間継続してたランキング1位を今週明け渡しました。
現在保有しているポジションの評価マイナスが拡大していることでランキングを下げたようです。

今週5位のGainsPTWSですが、4時間足チャートフラクタル理論に基づいて取引を行っているようです。

デイトレードからスイングトレードで取引を行っていて、評価損が発生しているポジションは長めに保有する傾向があるので、ドローダウン拡大を考慮して、口座残高に余裕を持つことをお勧めします。

ナンピンで複数のポジションを保有する場合があることに注意する必要があります。

全マカソムリエのランキング

マカソムリエピックアップ

rydwaves(2020/2/21現在 2位)
当該マカソムリエは2017年11月に追加され、3位からスタートしているマカソムリエです。2017年11月以降の総合ランキングでは、これまで30位以内で推移しています。
当該マカソムリエは、「プログラム取引型マカソムリエ」です。

rydwaves(2020/2/21時点)

画像2

rydwavesの特徴
EUR/USDEUR/AUDAUD/CADなどさまざまな通貨ペアを取引しています。
アジア時間からヨーロッパ時間をメインに取引されているようです。
フィボナッチエリオット波動などのテクニカル分析を活用して、売り買いどちらからでも取引を行うようです。
・基本的にはスイングトレードで取引を行っているようです。
・評価損が発生しているポジションについては、1ヶ月以上持ち越す場合もあり、ロスカットなどのリスクを考慮して口座残高に余裕を持ってお取引いただくことをお勧めします。

※ マカソムリエの取引しているレートとお客様の取引しているレートが違うため、約定価格等も異なります。あくまでマカソムリエのパフォーマンス数値は参考としてご確認ください。また、マカソムリエの中には、オープンポジションを公開していないマカソムリエもいますので予めご了承ください

エキサイトワンからのお知らせ

『macaso(マカソ)』のマカソムリエは「プログラム取引型」と「裁量取引型」!

『macaso(マカソ)』におけるマカソムリエについて、「プログラム取引型」と「裁量取引型」があります。

「プログラム取引型」:チャートやインジケーターを利用したテクニカル分析等に基づいて売買シグナルを出すマカソムリエ。
「裁量取引型」:プログラム取引型売買システムでは難しかった各種経済指標発表などに基づくイベントドリブン型の売買や市場急変時にも臨機応変に対応できる可能性のあるマカソムリエ。

ぜひ、それぞれのタイプのマカソムリエをチェックしてみてください!

なお、本日(2/21)から追加されたマカソムリエが1件あります。

[2/21から追加されたマカソムリエ]
BullCapital(EA)

画像8


※ なお、名前の後ろに(EA)がついているマカソムリエは「プログラム取引型マカソムリエ」、(EA)がついていないマカソムリエは「裁量取引型マカソムリエ」です。


「クイック入金」なら即時反映!

『macaso(マカソ)』では、送金手数料無料の「クイック入金」サービスに
よる即時入金受付を開始しております。
急なマージンコールの際にもご利用いただけますので、
24時間対応可能な「クイック入金」サービスをぜひご利用ください!

【クイック入金の手順】

・弊社「マイページ」へログイン
・「入出金管理」→「入金依頼」から入金額入力
・各金融機関のインターネットバンキングページでお手続き
・「ご入金完了」画面をご確認いただきましたら取引口座に入金完了

「クイック入金の流れ」(PDF)


それでは良い週末をお過ごしください!

新規顧客向けバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
わーい!😄
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

メールマガジン
メールマガジン
  • 30本

毎週金曜日に送信されるメルマガのバックナンバーをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。