記事画像_テンプレート__3_

【2月の荒れ相場でもマカソムリエは健闘!】macaso(マカソ)2020年2月収益報告

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

画像24

【約73.4%の利用者が月間収益率プラスに!】
macaso(マカソ)2020年1月収益報告

お客様のより良い取引を目指して、上記のように毎月収益報告をまとめていますが、先月の収益報告がまとまりましたので、是非ご覧ください!

顧客月間収益率

2020年2月のmacaso(マカソ)利用者の収益率分布は以下の通りです。

収益率分布

① 月間収益率プラス    :37.8% (前月比-35.6%)
② 月間収益率+5%以上  : 5.1% (前月比-31.4%)
③ 月間収益率+10%以上 : 1.0% (前月比-20.7%)
④ 月間収益率マイナス :62.2% (前月比+35.6%)

※月間収益率(月間確定損益÷当初総資産)
※当初総資産とは「集計開始日の前営業日クローズ時点の口座残高+集計期間中の入金額」の合計

顧客月間収益額

2020年2月のmacaso(マカソ)利用者の収益額分布は以下の通りです。

収益額分布

                       (エキサイトワン調べ)

マカソムリエをフォロー頂き、月間収益10万円以上プラスにされた方は全体の 0.5% (前月比-5.2%)となりました。月間収益5万円以上プラスにされた方は、全体の 2.1% (前月比-13.1%)となりました。

① 月間収益額プラス     :37.8% (前月比-35.6%)
② 月間収益額+5万円以上 : 2.1% (前月比-13.1%)
③ 月間収益額+10万円以上 : 0.5% (前月比-5.2%)
④ 月間収益額マイナス : 62.2% (前月比+35.6%)

収益額上位者30名の証拠金残高状況

macaso(マカソ)利用者はmacaso(マカソ)に平均約41万円(前月比増減なし)を預け入れて取引を行っています。
月間収益額上位者30名の残高分布状況は、300万円以上が約3.3%、100万円以上で約30.0%となっております。
収益額上位者30名の平均証拠金残高は約92万円でした。

収益額上位者

2020年2月 上位マカソムリエのパフォーマンス

以下のパフォーマンスは1取引あたりの数量は1ロット(1,000通貨単位)、同時保有ポジションは無制限での実績となります。

1.GalaktikaM(ギャラクティカM)プログラム型

GalaktikaMアイコン

月間獲得pips: 1,123 pips

ギャラクティカM2月(収益曲線)

ギャラクティカM2月(パフォーマンス状況)

2.GainsPTWS(ゲインズPTWS) プログラム型

GainsPTWSアイコン

月間獲得pips: 670 pips

ゲインズPTWS2月(収益曲線)

ゲインズPTWS2月(パフォーマンス状況)

3.PVT Conservative(PVTコンサバティブ)プログラム型

画像22

月間獲得pips: 545 pips

PVTコンサバティブ2月(収益曲線)

PVTコンサバティブ2月(パフォーマンス状況)

4.Safe Trading79(セーフトレーディング79)裁量型

SafeTrading79アイコン

月間獲得pips: 210 pips

セーフトレーディング2月(収益曲線)

セーフトレーディング2月(パフォーマンス状況)

5.Profit Collector Algo FX(プロフィットコレクターアルゴFX)プログラム型

Profit Collector AlgoFXアイコン

月間獲得pips: 206 pips

プロフィットコレクターAlgoFX2月(収益曲線)

プロフィットコレクターAlgoFX2月(パフォーマンス状況)

6.YunoriYK(ユーノリYK)裁量型

YunoriYKアイコン

月間獲得pips: 176 pips

ユーノリYK2月(収益曲線)

ユーノリYK2月(パフォーマンス状況)

エキサイトワンからのワンポイント

2月は全体的に荒れ相場となり、1月に高い収益額、収益率を達成していたマカソムリエも苦戦した月となりました。

そんな中でも今回紹介した6つのマカソムリエのようにしっかりとパフォーマンスを出せたものもありました。

シストレの醍醐味であるほったらかし投資という考え方もありますが、
定期的にマカソムリエのパフォーマンスをチェックして、
取引スタイルに大きな変化(例えば同時保有ポジション数が急に増えたとか保有ポジション数の保有期間が急に長くなった)があるような場合は要注意です。

現在フォローしているマカソムリエにそのような変化が生じていたらマカソムリエ見直しのタイミングだと思います。
macaso(マカソ)では、定期的にマカソムリエのパフォーマンスをチェックし入れ替えを行っております。

今回新たに導入し注目のマカソムリエは以下の二つです。

イギリスから参加のプログラム型マカソムリエAsha Pro(アシャプロ)

スクリーンショット 2020-03-06 20.43.56

ロシアから参加のプログラム型マカソムリエamtfxshooter(アムトFXシューター)

スクリーンショット 2020-03-06 20.43.38

いずれもプログラム型ですが、2月の荒れ相場でも細かく損切りをすることでしっかり乗り切った優秀なプログラムです。是非ご検討ください。

次回の利用者状況報告もお楽しみに。

あなたにオススメの記事

新規顧客向けバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
わーい!😄
1
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

macasoを学ぶ
macasoを学ぶ
  • 134本

macaso(マカソ)に関するお役立ち情報をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。