見出し画像

2000本以上の販売実績を誇るFX貴族さんのEAの秘訣とは? | 【macaso列伝シリーズ】第2弾

取材・文/macasoFX研究所編集部 取材協力/株式会社ゴゴジャン

累計2,000本以上のFX自動売買ソフト(EA)の販売実績がある「FX貴族さん」にmacaso(マカソ)シストレFXへの人気EA搭載記念として独占インタビューを行わせていただきました。 

FX貴族さん

【開発者:FX貴族さんプロフィール】
・FX投資歴は10年以上になります。
・株式会社ゴゴジャンで2019年度システムトレード部門優秀賞を受賞。
・裁量取引からシステムトレードに転向し、現在複数のEAを稼働させ運用を行っています。
・2017年よりEA販売を開始し、累計2,000本位以上の販売実績。
・FX専門誌「FX攻略.com」でシストレに関するコラムを連載中。
・公式ブログ)https://fxkizoku.blogspot.jp/
・twitter)https://twitter.com/yenpetit

今回、FX貴族さんにはスイングトレードEAの「アルケミスト」スキャルピングEAの「スキャルピングフェアリV2」の2本立てでmacaso(マカソ)にご提供いただきます。

1.EA開発者インタビュー

――編集部)はじめまして! macasoFX研究所編集部と申します。本日は、いろいろと開発秘話をお聞かせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。早速ですが、簡単にFX貴族さんのプロフィールをお教えください。

FX貴族さん:はい。今まで教育関係の仕事に従事しながらFX投資を行っていました。はじめは裁量トレーダーだったんですが、ある時に過去検証を行うのがめんどくさいなと思いまして、その過去検証を効率的に行う方法がないかなと模索していたところ自動売買(EA)の作成にたどりつきました。
大学時代はがっつり文系だったんですが、簡単なプログラム程度はやっていたのでMT4でEA作成はそんなに難しくありませんでした。
しかし、EAを作成したのはいいんですが、資金がある程度ないと稼げないと思いましてEAの販売をはじめました。EA販売をはじめて約3年ぐらいになります。

――編集部)システムトレードに関心を持ったきっかけは何でしょうか?

FX貴族さん:過去検証を効率化することがシステムトレードをはじめたきっかけですね。最初は手動のテスター等を使って検証していたんですが、やはりめんどくさいですし時間もかかるんですよね。改善というか効率化する手段としてシステムトレードに進んだって感じで、あくまで裁量の延長ですかね。僕の場合は。

――編集部)システムトレードは裁量取引の延長なんですね。

FX貴族さん:最近もチャート等で確認は行っていますが、ずっと張り付いてモニタリングを行わなければならないので裁量取引は結構しんどいんですよね。やはり、ロウソク足の形状とかパターンとかはどうしてもEA化(自動化)しづらいと思うんです。どちらかというとEAは、インディケーターの数字を組み合わせて使うのが大半だと考えているので、実際にEA化(自動化)するのはそういうタイプの手法が多いです。

――編集部)システムトレードの開発にあたり特に気をつけていることはありますか?

FX貴族さん:僕はシンプルにつくるのが好きですね。これは好みがわかれるところだと思います。
すごく条件やフィルターを複雑にかけて厳選したタイミングでトレードするっていうタイプのEAもあるし、逆に僕みたいに結構シンプルなロジックでエントリー数もそこまで絞らないで大局的に安定して利益を上げるみたいな2パターンのEAがあると思うんですけど、僕の場合はどちらかというと後者のタイプのEAが多いですね。

FX貴族さん:実は僕、結構ズボラなのであまり作り込むのが好きじゃないということもありますね。また、長期的に使えるのものはシンプルなものだと思っているんです。
作り込んだEAは繊細なのでオンオフとかの細かい調整が必要だと思いますし
ほったらかしで使えるのはどちらかというとシンプルなものかなと思っているんですよね。なので、僕はシンプルに放置して使えるEAがいいなと。
数年後も勝ち続けているようなEAがいいなと思っているのでそのあたりはこだわっていますね。

――編集部)今回、macaso(マカソ)へご提供頂いた「アルケミスト」というEAと「スキャルピングフェアリV2」というEAはどんな特徴があるか教えてください。

FX貴族さん:はい。まず「アルケミスト」ですが、対象とする通貨ペアはEUR/USDで5分足チャートを使用しています。取引スタイルはデイトレードからスイングトレードです。保有ポジション数は1ポジションです。ストップロスは少し深めの設定で200pips~220pipsぐらいですね。テイクプロフィットについてはトレイリングストップを使って長く利幅を伸ばしていくタイプになります。
含み損を少し耐えながらもトレンド方向にポジションをもって最終的にトレンドフォローするって感じですね。 

FX貴族さん:ポジション保有期間は、数日程度です。あとは、エントリーや決済ポイントは、長期のトレンドフォローと時間帯をみています。主に時間帯でエントリーをしばっていますが、毎回同じ時間帯にエントリーするというわけではなくて、テクニカルも見つつエントリーするタイミングを図っていく感じですね。
アルケミストはスイングなんですが高勝率というめずらしいタイプで、一回の利益を大きくというよりコツコツ利益を積み上げていく感じで調子がいいと何ヶ月も負けないようなEAになっています。

――編集部)スイングで高勝率って魅力ありますね。期待したいです。
続いて、「スキャルピングフェアリV2」についても教えてください。

FX貴族さん:はい。次に「スキャルピングフェアリV2」ですが、対象とする通貨ペアはGBP/USDで5分足チャートを使用しています。取引スタイルは名前の通りスキャルピングです。保有ポジション数は1ポジション固定です。ストップロスはアルケミスト程ではないですが、少し深めの設定で100pipsぐらいですね。必ず100pips負けるというわけではなく最大の負けを確定させるということであって実際は内部ロジックで判断して損切りをしていくので10pipsから 20pips程度で損切りになることがほとんどだと思います。

――編集部)1つ1つのポジションについて損切り幅が小さく設定されているのは長く取引するにはありがたいですね。次に、突然ですが今回、ご提供頂いたEA名称の由来なんて聞いてもいいですか?

FX貴族さん:「スキャルピングフェアリ」は元々「スキャルピングモンスター」とか「スキャルピングドラゴン」等のスキャルピングEAをいくつか開発していたのでその流れで名前をつけています。「フェアリー」にした理由は特にないですが、今までモンスターとかドラゴンとか架空の動物シリーズだったので、次はかわいい感じがいいかなと思い「フェアリー」にしました。そのバージョン2なのでV2としています。

FX貴族さん:「アルケミスト」は錬金術師って意味ですけど、錬金術みたいに資金がどんどん増えていくってイメージと高勝率EAということもあり「アルケミスト」と名付けました。後はアルケミストという書籍もからも一部影響を受けていますね。

――編集部)ありがとうございます。最後にmacaso(マカソ)利用者に対してフォローするにあたって一言お願いできますか?

FX貴族さん:そうですね。取引ロット数は投資金額100万円に対して100ロット(10万通貨)ぐらいで想定しています。あとはご自身でどのぐらいのリスクが取れるかってところで増減してもらえればと思います。注意点としては僕は割と長期で運用して長い目で成績を見てほしいと考えていますので、最低でも3ヶ月、半年や1年というスパンで考えていただければ幸いです。

FX貴族さん:あとは取引ロット数をあまり上げすぎないで長期で成績をみてあげるほうが上手くいくのかなと思います。やはり早く稼ぎたいという人がほとんどだと思いますが、敢えて取引ロット数を想定まで上げないで取引を行っていくほうが長い目でみれば上手くトレードできるんじゃないかなと思います。簡単に投資資金が倍々になるようなEAではないので長期投資という感覚で複利でじっくり資金を増やしていくイメージが良いかと思います。

――編集部)ありがとうございます。これからも良いEAの開発を期待しています。貴重なお時間、インタビューにお答えいただきありがとうございました。

2.今回ご提供頂いたEA

1)Alchemist11

画像4

【キャッチコピー】FX貴族さんの高勝率型スイングトレードEA
【取引通貨ペア】EUR/USD
【取引スタイル】デイトレード/スイングトレード
【運用タイプ】
・基本的には、5分足チャートを使用して取引を行う。
【取引時間】アジア時間
【最大オープン取引数】1
【ストップ設定有無】有
【リミット設定有無】有
【備考】
・ストップはおよそ20Pips、リミットはおよそ100Pipsで設定されているようです。

2)ScalpigFairyV2

画像3

【キャッチコピー】FX貴族さんのポンドドル特化型スキャルピングEA
【取引通貨ペア】GBP/USD
【取引スタイル】スキャルピング
【運用タイプ】
・勝率、最大ドローダウン、純利益、プロフィットファクターなど総合的に高い値を意識して開発された戦略です。
・5分足チャートを使用している。
【取引時間】アジア時間
【最大オープン取引数】1
【ストップ設定有無】有
【リミット設定有無】有
【備考】
・年平均300回以上の取引回数があり、1ポジション固定で高頻度で取引を行うようです。

あなたにオススメの記事

新規顧客向けバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
・本コンテンツは一般的な情報提供を目的としており、個別の金融商品の推奨又は投資勧誘を意図するものではありません。
・掲載した時点の情報をもとに制作したものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。
・信頼できると考えられる情報を用いて作成しておりますが、エキサイトワン株式会社はその内容に関する正確性および真実性を保証するものではありません。
・本メディアコンテンツ上に記載のある社名、製品名、サービスの名称等は、一般的に各社の登録商標または商標です。
涙で明日が見えません😭✨
1
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

macaso列伝シリーズ
macaso列伝シリーズ
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。