見出し画像

【FXシストレで月間収益獲得者が増加中!】macaso(マカソ)2020年5月収益報告

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

お客様のより良い取引を目指して、毎月収益報告をまとめていますが、先月の収益報告がまとまりましたので、是非ご覧ください!

顧客月間収益率

2020年5月のmacaso(マカソ)利用者の収益率分布は以下の通りです。

macaso利用者の収益率分布

                       (エキサイトワン調べ)

① 月間収益率プラス   :58.2% (前月比+6.9%)
② 月間収益率+5%以上 :23.7% (前月比-6.7%)
③ 月間収益率+10%以上 :12.9% (前月比-7.4%)
④ 月間収益率マイナス   :41.8% (前月比-6.9%)

※月間収益率(月間確定損益÷当初総資産)
※当初総資産とは、「集計開始日の前営業日クローズ時点の口座残高+集計期間中の入金額」の合計

顧客月間収益額

2020年5月のmacaso(マカソ)利用者の収益額分布は以下の通りです。

macaso利用者の収益額分布

                                                                                 (エキサイトワン調べ)

マカソムリエをフォロー頂き、月間収益10万円以上プラスにされた方は全体の 2.0% (前月比-4.1%)。月間収益5万円以上プラスにされた方は全体の 4.8% (前月比-4.0%)となりました。

① 月間収益額プラス   :58.2% (前月比+6.9%)
② 月間収益額+5万円以上 : 4.8% (前月比-4.0%)
③ 月間収益額+10万円以上 : 2.0% (前月比-4.1%)
④ 月間収益額マイナス   :41.8% (前月比-6.9%)

収益額上位者30名の証拠金残高状況

macaso(マカソ)利用者はmacaso(マカソ)に平均約32万円(前月比+1万円)を預け入れて取引を行っています。
月間収益額上位者30名の残高分布状況は、300万円以上が約6.7%、100万円以上で約23.4%となっております。
収益額上位者30名の平均証拠金残高は約77万円(前月比+6万円)と4月と比較し8%増額しました。

月間収益額上位者の顧客証拠金残高分布

                                                                                    (エキサイトワン調べ)

2020年5月 損益に大きな影響を与えたマカソムリエ

まずは、各マカソムリエの2020年5月の成績から見ていきましょう。以下のランキングは2020年5月の月間獲得pipsランキングの上位15のマカソムリエです。2020年4月は12,000pips以上のマイナスで終わった2020年6月3日時点でランキング44位の「YAMAL 50」が、5月は一転13,000pips以上の収益獲得でお客様の収益に大きく貢献いたしました。

マカソムリエ月間獲得Pipsランキング

一方、貢献できなかったワースト7のマカソムリエは以下の通りです。

マカソムリエ月間獲得Pipsランキング(下位)

5月は、マカソムリエ歴の長い「huanshiu」がGBP/AUD相場を読み切れず21,000pips以上のマイナスという非常に残念な結果となりました。4月以降マイナストレードが続いており、非常に損失が拡大しておりますのでこのマカソムリエは要注意です。

実際のマカソユーザーは「YAMAL 50」でどれだけ稼いだのか!

それでは、月間でどのぐらい貢献したのかを実際のマカソユーザーの取引結果で確認してみましょう。以下のパフォーマンスは1取引あたりの数量は4ロット(4,000通貨単位)、同時保有ポジションは無制限での実績となります。

YAMAL 50(ヤーマル50)プログラム型

YAMAL50アイコン

YAMAL50 5月取引実績

YAMAL50 5月取引実績2

「マーケット参加者のポジション分析に特化したEA」のキャッチコピーを持つ「YAMAL 50」がキャッチコピー通り、5月27日に欧州委員会が公表した7500億ユーロのコロナ復興基金案でのユーロ反発相場をうまくキャッチし、4月の大損失を帳消しにするトレードで5月は見事、月間収益率約50%を達成しました。

6月の注目のマカソムリエはこれだ!

まず1つ目の注目のマカソムリエは「Gervaise」です。このマカソムリエは裁量型マカソムリエで5月の月間獲得pipsは▲1,656.7pipsと大きく負け越しましたが、6月に入り、6月5日時点の月間獲得pipsは1,733.0pipsと既に5月のマイナス分は回収しプラス域で推移しています。この勢いを継続できれば月間獲得pipsを大きく伸ばす可能性があります。ただし、この「Gervaise」は保有ポジション毎にストップ設定値を500pipsとドローダウンも大きめになる傾向があるのでポジションの保有期間が長くなるようであれば注意が必要です。初期の運用資金は1ロット(1,000通貨単位)での取引運用で約6万円~10万円程度必要になります。裁量型マカソムリエをフォローしたい方は是非フォローを検討してみて下さい。

Gervaiseアイコン

Gervaise収益曲線

次に注目するマカソムリエは初心者の方にもフォローしやすい低額でドローダウンが小さい2つのマカソムリエを紹介します。1つは国内マカソムリエの「Morning Shot USDJPY M5」ともう一つは5月からフォローができるようになった「Trading Academy」になります。いずれもプログラム型マカソムリエになります。

Morning Shot USDJPY M5アイコン

Morning Shot USDJPY M5収益曲線

6月5日時点での初期の運用資金は1ロット(1,000通貨単位)での取引運用では約3万円で、1ポジションあたりのストップ設定値は約50pipsです。最大保有ポジション数は6ポジションなので最大ドローダウン想定は約300pipsとなっています。6月は既に5月を超える実現損益を獲得しておりますので、今後注目していきたいマカソムリエの1つです。

Trading Academyアイコン

Trading Academy収益曲線

最後に「Trading Academy」ですが、6月5日時点での初期の運用資金は1ロット(1,000通貨単位)での取引運用で1万円台となっています。最大ドローダウンも小さく非常に優秀なトレードを続けています。6月は4月、5月と比較し実現損益は小さいですが今後注目していきたいマカソムリエの1つです。

エキサイトワンからのポイント

4月にマカソムリエの大幅な入れ替えを実施し、徐々に月間獲得pipsがプラスとなるマカソ利用者の割合も増えてまいりました。最近はストップ設定がある低ドローダウンタイプのマカソムリエも増えており、数万円からマカソでの投資がスタートできるようになっているため、気軽に始めることができます。また、マカソサービスでの運用を上手に行って頂くためにmacasoFX研究所にて過去の運用実績やマカソムリエの特徴などの情報発信を拡充しております。是非、この機会に新たな投資にチャレンジしてみて下さい。

来月の収益報告もお楽しみに。

画像15

あなたにオススメの記事

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
励みになります!😄
1
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

月間収益報告
月間収益報告
  • 9本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。