アイキャッチ

FX初心者には「選択型」シストレがおすすめ

システムトレード(自動売買取引)は、FXを始めたばかりの初心者でも上級者のトレード方法を利用して運用ができる取引方法です。

今回の記事では、システムトレードの基本的な知識と、「選択型」「開発型」の2つのうち、初心者におすすめな「選択型」について詳しく解説します。

シストレの代表的な2つの種類 「選択型」と「開発型」とは

システムトレードの種類には、「開発型」と「選択型」の2つがあります。

「開発型」は上級者向きで、「選択型」は初心者におすすめです。その理由を以下に見ていきましょう。

なぜ初心者に「選択型」がおすすめなのか

FXトレードで利益を得るには、専門的な知識や豊富な経験が必要です。そのため、適切なタイミングで初心者が売買するのは難しいとされています。

しかし、「選択型」のシステムトレードであれば、あらかじめ用意されている優秀なストラテジー(戦略)の中から、自分の好みに合ったものを選ぶだけでシステムトレードを始められます。

難しいソフトやプログラミングの知識も一切不要。FX経験の浅い方やシステムトレードにこれから挑戦したい方に、「選択型」はぴったりのツールであると言えます。

なぜ初心者に「開発型」をおすすめしないのか

「開発型」のシステムトレードは、自分で売買プログラムを開発して設定する必要があるため、プログラミングにもFXにも詳しい方でなければ使いこなせません。

すでに開発されているプログラムを購入して使うこともできますが、専門的な知識が必要であったり、費用もかかるため、「開発型」は上級者向けと言えるでしょう。

初心者がシストレで成功するためには、ストラテジー選びがカギ

「選択型」のシステムトレードはストラテジーを選ぶだけとは言っても、なんとなくで選んではいけません。ストラテジーは世界中のトレーダーや分析家が作った戦略ですが、ストラテジーにも得意不得意があるため、その時の相場に合ったストラテジーを選ぶことがポイントになります。

絶対に負けないストラテジーはあるのか?

ストラテジーを選ぶなら、絶対に負けないストラテジーを選びたいと思うのは当然のことでしょう。しかしそんなものが実際に存在するのでしょうか?

自動売買では必勝法は存在しない

結論から言うと、システムトレードにおいて必勝法は存在しません。勝ち続けるストラテジーというものはなく、どれを選んでも損をする可能性はあります。

「選択型」のシステムトレードが普及してきている今、膨大な種類のストラテジーがあり、最も良いものがどれなのかを判断することは不可能に近いでしょう。それは、「良い」と判断する基準が人によって異なるからです。
長期的に安定して利益を出すことを望む人もいれば、短期間で利益を出すことに価値を見出す人もいるため、一概に「このストラテジーが一番良い」とは言えないのです。

しかし、永遠に損する状態が続くとも限らない

システムトレードに必勝法がないのは事実ですが、かといって永遠に負け続けるとも限りません。相場というのは常に変化し続けているため、どこかのタイミングで状況が好転し、利益が出ることがあります。損失が出たからダメなストラテジーだと決めつけないようにしましょう。

当然、100%悪いストラテジーは存在しない

どのようなストラテジーであっても、100%悪いものなど存在しません。システムトレードでなかなか勝てない状況が続いていたとしても、ストラテジーが悪いわけではなく、その原因としてはストラテジーが相場と合っていなかったり、投資スタイルや通貨ペアなどを得意分野で活かせていないことが挙げられます。

そのストラテジーが自分の投資スタイルや投資目的に合っているかどうかよく考えてみることも、システムトレードを行ううえでの大切なポイントです。

損しているストラテジーがV字回復するケースもある

たとえ自分が選んだストラテジーの運用実績が右肩下がりで損失が続いている場合でも、ある時点から利益を出し始め、V字回復することがあります。こういうことが起こりうるので、100%悪いストラテジーはないと言えるのです。

損失が出たからといってすぐに他のストラテジーと入れ替えるのではなく、もうしばらく様子を見て、そのストラテジーが利益を出せる実力があるのかじっくり検証しましょう。

不運な結果の原因は「時期」によるもの

ストラテジーは、どんなに優秀なストラテジーであっても損失を出してしまうケースがあります。なぜならそれは「時期が悪い」からです。たまたま時期が悪かったから結果が出なかっただけで、悪い時期は永遠に続くことはありません。為替相場は常に変動しているため、「良い時期」も必ず来ます。
h2:初心者がストラテジーを選ぶときに押さえておきたい2つのポイント
FXの初心者がストラテジーを選ぶときに押さえておきたいポイントは2つです。それぞれの選び方について解説します。

ストラテジーをしっかり分析してから選ぶ

ストラテジーの数はたくさんあり、それぞれに特徴があります。ストラテジーを選ぶときは特徴をしっかり分析して自分の投資スタイルに合うものを選ぶことが大事です。

取引回数や扱う通貨、相場の得手不得手といったポイントをチェックして慎重に選びましょう。

現時点で好調なストラテジーを選ぶ

ストラテジーはいくら過去の成績が良くても現時点で負けが続いていてはダメ。未来予測はできないため、利益を出すためには今好調のストラテジーを選びましょう。

その時に見るべきポイントは「過去の実績が良い」「最近も安定して利益を出している」の2点です。ストラテジーは実績などに応じてランキング形式で見ることができるので、それをチェックして現時点で好調なストラテジーを選ぶようにしましょう。

65以上のストラテジーから選べる「選択型」のシストレ・macasoなら

画像2

macaso(マカソ)なら、65以上(2020年1月15日現在)のストラテジーから選んでフォローできます。FXの取引スタイル、勝率、通貨ペアなどがストラテジーごとに公開されているので、自分に合ったストラテジーが見つかること間違いなし!macasoのストラテジーは、「マカソムリエ」と呼ばれています。

マカソムリエは経験もあり優秀な実績も残しているトレーダーやロボット(売買プログラム)。世界中のトレーダーの中から選りすぐったマカソムリエがトレードをサポートしてくれます。

マカソムリエをフォローするも外すもクリック1つで簡単に行えるので、初心者でも使いやすいのがポイントです。FX初心者でシステムトレードに興味を持っている方は、知識や経験がなくても利用しやすいmacasoでシステムトレードを始めてみてはいかがでしょうか。


新規顧客向けバナー

あなたにオススメの記事

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
わーい!😄
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

この記事が入っているマガジン

FXを学ぶ
FXを学ぶ
  • 27本

FXやシストレに関するお役立ち情報をまとめたマガジンです。FXの 基本的な知識も学べます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。