見出し画像

運用実績公開中!マカソムリエ『Ouroforex』を徹底解説!

こんにちは、macaso FX研究所 編集部です。

先日、新しいマカソムリエとして『Ouroforex』が追加されました!

このマカソムリエの取引について、特徴や注意点をまとめていきますので、ぜひフォローする際の参考にしてください。

200EMAテクニカルベースのスイングEA!
『Ouroforex』

アウロアイコン

このマカソムリエの特徴は、200EMA(期間200の指数平滑移動平均)のテクニカル指標を利用し、長期トレンドの転換点を捕捉しながらボラティリティ戦略に基づいて取引が実行されます。

取引している通貨ペアは主にEUR/USD、GBP/USD、GBP/CHFを中心に売り買いどちらからでも取引を行います。

スイング系で大きなトレンド発生をしっかりキャッチしたい方にオススメのマカソムリエです。

過去の取引について

アウロ収益曲線

Ouroforexの直近3ヶ月の取引では、『最大オープン取引数』が17取引、『必要資金目安』が99,563円となっています。(2020/5/1 15:00現在)

同一通貨ペアで複数のポジションを建てる傾向にあります。

このマカソムリエをフォローすると複数のポジションを保有するため、ドローダウンの拡大を考慮して、予め口座残高に余裕をもったお取引をご検討ください。

取引通貨ペアはEUR/USD、GBP/USD、GBP/CHF

アウロ通貨ペア

これまでOuroforexが全期間で取引した通貨ペアは、EUR/USD、GBP/USD、GBP/CHFなどの通貨ペアです。(2020/5/1 15:00現在)

最近は、EUR/USDをメインに取引していますが、時折他の通貨ペアも取引します。EMA主体のトレードであるためトレンドの転換点を早めに意識しポジションを入れ替える傾向にあるため、損切りが多くなる傾向が見受けられます。

Ouroforex』の特徴
・すべての時間帯で取引を行う
・取引通貨ペアはEUR/USD、GBP/USD、GBP/CHFなど
・ボラティリティ戦略に基づいて取引を行う
・レートが、200期間の指数平均によるベンチマークから大きく乖離する動きでエントリーする
・レートが、平均200のローソク足を上下に変動するとき、またはレートが最初のエントリーレートを上回った(下回った)ときに、すべてのポジションを決済する

運用実績について

実際のmacaso(マカソ)上での取引結果を知りたいというお客様の声にお応えしてmacasoデモ口座において1ロット(1,000通貨)で取引を行った結果を公開いたします。この取引における取引制限等の設定は何も行っておりません。(データ抽出期間:2020/4/19-2020/5/2)

1.収益曲線

Ouroforex収益曲線

2.トレードパフォーマンス

必要資金目安:98,915円(※直近3ヶ月基準の目安です。)

Ouroforexトレードパフォーマンス

3.獲得金額【週次】

Ouroforex獲得金額

4.トレード勝敗【週次】

Ouroforexトレード勝敗

5.ROI(投資収益率)【週次】

※ここで示すROI(投資収益率)は5月7日時点の必要資金目安(3ヶ月)を運用資金と想定し以下の式に基づき算出しております。
(ROI = 累積獲得金額 ÷ 必要資金目安)

画像9

6.1取引あたりの最大利益額、最大損失額、平均損失額【週次】

Ouroforex1取引あたりの最大利益額、最大損失額、平均損失額

※上記結果は将来の取引結果を保証するものではありませんが、実際のマカソムリエ選択の参考にして頂ければ幸いです。みなさんもぜひ、チェックしてみてくださいね!

他にもmacasoには魅力的なマカソムリエがたくさんいます!

エキサイトワンPR

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
スキありがとうございます!😄
1
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

この記事が入っているマガジン

新しいマカソムリエを徹底解説
新しいマカソムリエを徹底解説
  • 28本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。