新登場の_マカソムリエ

新しいマカソムリエ『Life Changer EURUSD only』を徹底解説!

こんにちは、macaso FX研究所 編集部です。

本日より、新しいマカソムリエとして『Life Changer EUR』が追加されました!

このマカソムリエの取引について、特徴や注意点をまとめていきますので、ぜひフォローする際の参考にしてください。

一球入魂!『Life Changer EURUSD only』

キャプチャ

このマカソムリエの特徴はズバリ『EUR/USD』しか取引していないということ。(2020年1月17日現在)

キャプチャ

このように特定の通貨ペアに絞って取引するマカソムリエは単体でフォローするとなると『リスク分散』という点で少し敬遠されがちですが、そもそもフォローする側としては『リスク分散』はいくつかのマカソムリエを組み合わせることで行えますので、このマカソムリエをEUR/USD担当と考えると分かりやすいですよね。

キャプチャ

取引する通貨ペアが限定されていることに加えて、統計上(直近3ヶ月)の『最大オープン取引数』は5取引であることから、オープンされるポジション数は少なく、一度に負うリスクは限定的だと言えます。

とはいえ『平均保有期間』が1週間と長く、マイナスのポジションを翌週に持ち越す可能性が高いため、為替に影響を与える出来事が週末に起こったときは少しヒヤヒヤしそうですね。

もちろんこのマカソムリエの成果が良くて、より多くの資金をおまかせしたいという時は、フォローする時にロット数を増やすことをおすすめします。

キャプチャ

Life Changer EURUSD only』の特徴

・その名の通りEUR/USDのみ取引している(2020年1月17日現在)
・取引する通貨ペアが限定されることと、『最大オープン取引数』が少ないことから、利益を狙う場合は他のマカソムリエとの組み合わせが肝になる。
・ポジションの『平均保有期間』が長いため経済イベント時などの相場急変時には注意が必要

みなさんもぜひ、チェックしてみてくださいね!

新規顧客向けバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
わたしもスキです😆💓
1
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

この記事が入っているマガジン

macasoを学ぶ
macasoを学ぶ
  • 104本

macaso(マカソ)に関するお役立ち情報をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。