見出し画像

【macaso伝授シリーズ】為替のプロが選ぶ今が旬の注目マカソムリエ!(2020年6月4週号)-齊藤トモラニ氏-

こんにちは、macaso FX研究所 編集部です。

ここ最近、macasoをご利用のお客様から、「どのマカソムリエを選んでいいのか分からない」というお声をいただいております。

そこで【macaso伝授シリーズ】と題して、FX人気講師でおなじみの 齊藤 トモラニ 先生が、「どのような考えでマカソムリエを選ぶのか」、「今が旬のマカソムリエはどれか」などを伝授いたします。

毎月、山中先生には第1・3週、齊藤先生には第2・4週をご担当いただき、レポートの公開を予定しておりますので、ぜひお楽しみください。

トモラニさん画像

齊藤 トモラニ 先生]
老舗FXスクール「WIN-INVEST JAPAN 株式会社」代表取締役
今現在は情報配信とFXで使えるツール開発を手掛けている。
証券会社主催のセミナーに登壇することも多く、分かりやすい講義には
根強いファンも多い。
また昨年11月から始めたユーチューブFXの流儀(https://www.youtube.com/channel/UC30w5H2MGSs6wP1YFjPeXBg/)ではロンドン在住の松崎美子氏と他では聞けない、欧州の情報を配信している。
著書にパンローリング社「FXデイトレード」がある。

こんにちは、トモラニです。
来週はもう7月、時間が経つのが早いと思っています。

マカソムリエの特徴

Finely P EURJPY

FXのトレード方法として、ブレイクアウトカウンターの2つのタイプがあります。
カウンターが逆張りというわけではなく、カウンターで入る方法でも大きな流れのトレンド方向に入るものは、一概に逆張りとも言えないと思っています。

マカソムリエを見ていると、ナンピンをするものも多いです。
ナンピンはトレードの手法として有効な時はありますが、資金管理だけは注意しないと全損するリスクがありますので、ナンピンをするマカソムリエがどんな時に損切りをするのか、損切りをした時には資金の何パーセントの損失の可能性があるのか、を分かって選んでおくということですね。

トモラニの視点

①マーケット概況

今週は、主要各国の製造業、サービス業速報値(PMI)が発表されました。
以下は各国の6月製造業PMIの結果です。6月のPMI、括弧の中が市場の予想値(ない場合は空白)、その右は5月の製造業PMIです。

日本:37.8(   )38.4
オーストラリア:49.8(49.3)44
フランス:52.1(46)40.6
ドイツ:44.6(41.5)36.6
ユーロ:46.9(44.5)39.4
英国:50.1(45)40.7
米国:49.6(48)39.8

数値を見ていると、日本以外は5月よりも数値が改善しています。
そのため、今後の相場は少しリスクオンに傾くのか、注目していきたいと思います。

②トモラニの注目マカソムリエ

今回はマカソムリエを使って、逆に相場の傾向をみていくという方法をご紹介しておきます。

Finely P EURJPY

画像2


以前にご紹介したFinely P EURJPYですが、このマカソムリエはEUR/JPYショート(売り)のみのシグナルを出しています。
このマカソムリエの成績を見てみると、5月27日以降エントリーが入っておりません。

画像1

このマカソムリエがエントリーされないということは、EUR/JPYが上昇トレンドを描いている、ということになりますので、EUR/JPYロング(買い)するようなマカソムリエを選ぶことが出来れば、利益になっていくということになりますね。

または、EUR/USDのトレンドも上昇傾向にありましたので、Finely P EURJPYの動向を確認し、EUR/USDのチャートでトレンドを確認したらEUR/USDロング(買い)ポジションをとるマカソムリエを選ぶということでもいいかもしれません。
この期間、EUR/USDロング(買い)のみのマカソムリエは探したところ、いませんでしたが、FourWaysForexというマカソムリエがEUR/USD比較的ロング方向優位なポジションを取っていました。

マカソムリエも一つではなく、いくつかのマカソムリエを選び、ポートフォリオを組んで運用していくということも資金をなくさないためには必要となります。
その時には同じようなトレードの方法ではなく、トレードの方法が違うタイプのものを組み合わせていくことが大事です。

私自身は来週から、FourWaysForexFinely P EURJPYの2つを動かしてみてみようと思っています。

FourWaysForex

画像3

Finely P EURJPY

画像4


次回は7月第2週となります。
ぜひご期待ください!

WIN-INVEST JAPAN株式会社
代表取締役 齊藤トモラニ

あなたにオススメの記事

厳選凄腕トレーダーの投資判断にお任せ!FXトレードをかんたん&便利に始めるならmacaso

macasoバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
感激です!😆
2
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

macaso伝授シリーズ
macaso伝授シリーズ
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。