あやめレポ_yumman

まさに今!調子がいいマカソムリエ

こんにちは♪
macaso(マカソ)公式キャラクター あやめ です(*^▽^*)

今回は、今が旬(?)のマカソムリエ『yumman0003』についてまとめていきたいと思います。

ちなみに、調子がいいマカソムリエについては私の公式twitterでも毎日紹介しています!

是非フォローしてくださいね♪


yumman0003の特徴

画像1

yumman0003』は統計上、以下の実績があります。

・最大オープン取引数:100取引
・平均保有期間:3日

つまり、ポジションを多く持つことから、ハイリスクな取引を行う可能性が高いマカソムリエです。

また、直近3ヶ月は通貨ペアをGBP/USDに絞って取引をしているため、2019年12月12日に行われる『英国総選挙』など相場に大きく影響を与える経済イベントによって、さらにリスクが高まります。

パフォーマンス推移

画像2

私が『yumman0003』をフォローしたのは2019年11月22日で、その翌日の実現益は633円でしたが、現在(2019年12月12日時点)の実現益は15,686円です。

つまり、およそ3週間で15,686円もの利益を得ました(≧Д≦)

私の口座では1ロット(1000通貨)で設定していたのですが、もし5ロットで取引していたら15,686円の5倍・・・つまり、78,430円もの利益が出ていたかもしれません!

何故そのようなことを言ったかといいますと、前述のとおり『yumman0003』はハイリスク・ハイリターンなマカソムリエなので、安定して右肩上がりに利益を出し続けるとは限りません。

それだけならまだしも、統計のように『48,516.5 pips』のドローダウンが発生する可能性もあります。

だからこそ、調子が出始めたタイミングでロット数を増やし、そこそこ利益を得たところでロット数を減らす等の調整をしたいところです。

私としては『英国総選挙』を迎える前に、その調整が出来なかったことが唯一の心残りですね(´・ω・`)

ナンピンで一時的に含み損が拡大

画像3

↑は、2019年11月27日16:00時点に『yumman0003』が保有していたポジションに関する画像です。

一部省略していますが、ご覧のとおり保有する26ポジションのほとんどが含み損を抱えたまま持ち越されています。また、それぞれのポジションを見ると、10pips以下の幅で買い下がっていますね。

このとき私は『(きっとこの後、損切りするんだろうな・・・)』と、予感していました(T-T)

ところが、その翌日・・・

画像4

ナンピンどころか、ほとんどのポジションの評価損がプラスに転じていました!

この後から現時点(2019年12月12日)まで、『yumman0003』が保有したポジションで大きい含み損は観測していません。

経済イベント『英国総選挙』による影響

この記事を書いている時点(2019年12月12日16:00)では、マカソムリエの取引に変化は見受けられませんが、『yumman0003』の今晩の取引次第で明日の口座状況が大きく変わるはずですので、何かしら影響を受けた際には別の記事で報告したいと思います。

新規顧客向けバナー

エキサイトワン株式会社
第一種金融商品取引業、投資助言・代理業 : 関東財務局長(金商)第245号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

手数料とリスク  →詳細はこちらをご確認ください
大吉
2
この研究所ではmacaso(マカソ)やFXの分からないこと、難しいところを誰にとっても分かりやすくお伝えできるような記事を配信していきます。金融商品取引法に基づく表示→https://macaso-lab.excite.co.jp/n/n88c621dd803f

こちらでもピックアップされています

macasoを学ぶ
macasoを学ぶ
  • 134本

macaso(マカソ)に関するお役立ち情報をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。